西東京ジュニア・ユースオーケストラ

西東京ジュニア・ユースオーケストラ

西東京ジュニア・ユースオーケストラの紹介

西東京ジュニア・ユースオーケストラとは

発足
2006年1月
目的
青少年を中心とするアマチュアオーケストラとしての活動を通して、青少年の情操と協調の精神を養うとともに、地域に根ざした文化の発展に寄与することを目的とする。
練習日
土曜日 18:00~21:00 または 日曜日:13:00~17:00
練習場所
東京都西東京市公共施設 (こもれびホール、谷戸公民館ほか)


指導者

常任指揮者:
宮澤 等

国立音楽大学卒業。1992年オランダ・オルランドフェスティバルマスターコース合格。G.クルタークに師事。1994年レンク国際音楽祭(スイス)において、ファイナル・コンサート出演。ソロ、室内楽奏者として活躍するかたわら、長野市交響楽団、メセナジュニアオーケストラ, 白百合女子大学アンサンブル、ANAフィルハーモニー、電気通信大学管弦楽団などの指揮者として活動する。
現在、ジャパンシンフォニア首席奏者、国立音楽大学委託演奏員、及び同大学付属音楽高等学校講師。



弦楽指導:
田口 雅人

岩手県出身。東京音楽大学卒業、同大学院修了。これまでにヴァイオリンを渡辺めぐみ、瀬戸瑶子、藤原浜雄、ヴィオラを百武由紀、室内楽を浦川宜也の各氏に師事。第7回日本演奏家コンクール弦楽器部門第3位、第18回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門第3位。Asian Youth Orchestra 2003、Pacific Music Festival Orchestra 2007に参加。在京プロオーケストラにエキストラとして出演。2017年まで日本大学芸術学部臨時職員。オーケストラ・トリプティーク団員。練馬区演奏家協会会員。



 
副指揮者、事務局長

青木美紀子

クラリネット
武蔵野音楽大学卒業
 
弦楽指導、副事務局長

可児裕美

ヴァイオリン
武蔵野音楽大学卒業